過去の自分

過去の自分

考えるってことをたくさんするようになった

ほんと今まで何も考えずに過ごしてきたなーとこれ書きながら改めて思う

中学の部活とかも惰性で行って与えられた練習こなして帰る

んで高校でやめる

今だったら練習の工夫とかたくさん思いつくやろな

バンドもギター・ベース・ドラムどれも演奏できるか?って聞かれたらできるって答えれる

でもお遊び程度演奏できるだけ

HIPHOPは部活やバンドよりはまだ長続きしたし、それなりのお金もかけて作曲の機材をそろえてやってたけど結局やめた

機材も倉庫で眠ってる

何もかも一つを突き詰めるってことをせずに考えるってこともせずに広く浅い知識

それがあるから誰とでも話を合わせられるって面はある

最初はね

深く知らない話題をさわりだけ知ってるのは知ったかぶりと変わらん

化けの皮剥がれるよね

だから人付き合いも浅くなる

人とも真剣に向き合えない、自分とも向き合わない

それで出来てたのが今の自分

小太りで与えられた仕事こなして誰とでも薄っぺらい会話

それになーんの疑問も抱かずに結婚して、子どもできて普通に暮らしてた

でも元旦に遭遇した事件

(過去記事に書いてます)

あれ以来

自分を見つめ直すとか

物事をいろんな角度から見てみるとか

価値観の多様性とか

突き詰めることの重要性とか

すごく意識するようになった

恥ずかしい話アラフォーにもなってようやく気づいた

普通の人はもっと早くに気づけてるんだろうけど俺が気づけたのはこのタイミングだった

おかげで目標ができた

冷静さと体型と英会話を手に入れます!

あの出来事にホント感謝!!

あのババアは多分神様だった

心理カテゴリの最新記事