【享年】27歳で人生を終えられたら【27club】

【享年】27歳で人生を終えられたら【27club】

子供の頃

日曜の朝

部屋を掃除器かける親父

その音に混ざって、いつも流れてた

ブルース

その歌い手は27歳で死んだ

27歳でなくなったアーティストが多いって知ってますか?

それも偉大なアーティストに限って享年27歳

享年27歳の偉大な才能

ジャニス・ジョプリン – Janis Joplin

冒頭の親父がお決まりでよく聴いてたのがこの人

一番古い記憶で小3くらいの時に聞き覚えがある

ハスキーボイスとおばはんの着飾った感じにビビった思い出

でも後に大好きになった歌手

ジミヘンドリックス – Jimi-Hendrix

ギター燃やしたり口で弾いたり

パフォーマンスに注目がいきがちだけど

すげーかっけーリフが多くて、いっぱいサンプリングさせてもらった

これも親父のふっるーいプレーヤーから流れてたな

カート・コバーン – Kurt cobain

あまりにも有名すぎて書こうか迷ったけど

書かないわけにいかない

この曲は好きすぎて結婚式に使いましたw

どこで使うんだよ(笑

他にも

ブライアン・ジョーンズ

「ローリング・ストーンズ」のギタリスト

ローリング・ストーンズ – Wikipedia

ジム・モリソン

「ドアーズ」のボーカル

ドアーズ – Wikipedia

音楽に愛される

天才は27で天に召されるだと思って

真剣に27で人生を終えたいと願ってた

でも今考えるとアーティストを侮辱する考えだと反省してます

こんな噂も

27CLUB

富と名声を得るかわりにに27歳で死という契約を音を司る悪魔と結んだ…

その27歳で他界したミュージシャンのリストを

THE27CLUB

という

まぁ一種の都市伝説だろうけどw

最後に

まぁ若くして名声を手に入れることは精神面・肉体面においても

いいことばかりじゃないことの証明になってるんじゃないかな

まぁこの記事書いた動機の8割が

ジャニス・ジョプリン聴いて欲しかったからだけどね

音楽カテゴリの最新記事