【健診】採血で初心に帰る

【健診】採血で初心に帰る

今日は月に一度の糖尿病の検診日

もう1年半くらい通ってるから都合20回弱はここに来てます

血圧を自分で測って

採血の順番を待つ

この時間は割と短い

だけど、ここが今日の検診の気分を左右する

担当の看護師に名前を呼ばれるのだが、その看護師の採決の上手さ如何では今日1日の気分も変わる

一度だけとてつもなく痛い注射をされた、それもやり直しされて2回も

あの日は参った

それでも採血の熟練度は看護師さんそれぞれ

人間、得手不得手がある

苦情なんて言うつもりはない

俺の通院している病院は俺の地元では割と大きいので、よく看護師も入れ替わる

今日、呼ばれたのも初見の看護師さんだった

オマケに結構若い

これはヤバい、あの時の記憶が蘇る

問診もたどたどしい

いざ採血となると看護師さん手が震えてるじゃないか!

「ああ、こりゃダメだ」と確信

針の刺さる箇所から目を背けじっと待つ

看護師の震えも増す

プスっ

あれ!痛くない

それもまったく痛くない

刺した感触はあるが痛くない

いーたーくーなーいーぞー!

でも、その間も若い看護師さんはブルっブルっ

若いのにすごいよ

恐かったよねぇ、こんなヒゲ面のおっさん

何のクレーム言われるかわかんないもんねぇ

あの震えが物語ってるよ

他の中堅看護師の様に知識だけが先行して変な位置に刺さなかったし

ベテランの様に流れ作業でぶっ刺すこともなかった

何度も血管を探ってくれた

針を刺す角度を確認しながらゆっくりと刺してくれた

習ったばかりの採血だから基本に忠実だったのだろう

その君の慎重さがこの奇跡を生んだんだよ

基本に忠実にいること

確認を忘れないこと

慎重になること

怖さを知ること

俺も仕事を始めた頃は全てを持っていたのに

今じゃすっかり忘れてた

今一度思い出そう

初心忘れるべからずを実感した今日の検診でした

んなことよりでっかい病院なんだし、待ち時間なげぇんだから Free wi-fi くらい用意しろよー

健康カテゴリの最新記事