聴覚の違和感はスグ耳鼻科にいけ【突発性難聴】

聴覚の違和感はスグ耳鼻科にいけ【突発性難聴】

Kinki Kidsの堂本剛が突発性難聴を発症したとウェブニュースで目にしました

俺も2,3年前に突発性難聴になったことを思い出し、突発性難聴を治すには初動が肝心なので注意喚起の為にも記事にしようと思います

発症と行動

俺の場合は発症したのが朝でした、はっきりと覚えてます

本当に突発的にきます

その日、朝起きて寝室から居間へと移動してテレビをつけた

その瞬間

右耳の奥に水が流れ込む様なゴボゴボって雑音

あれ?と思ったら右耳だけ詰まった様な感じになる

一過性のもんかなぁなんて思ってその日は放っとく

発症した日の翌日に妻から

「絶対に病院行ったほうがいい」と怒られ夕方、受診

この様に突発性と言われるだけあって急に発症することが多いようです

そのため発症した時の状況を明確に覚えている人も多いといいます

即受診を

突発性難聴は発症した時点から治療が効かなくなるカウントダウンが始まっています

耳の聞こえを司る部分の細胞が壊死していくと考えて下さい!

俺は発症した次の日に受診しましたが、耳鼻科の先生に怒られちゃいました

タイムリミットは1週間らしいですよ

放っとけばほっとくほど症状は進みますし、受診が早ければ早いほど完治する割合も上がるし

改善の余地も上がるそうです

1週間を過ぎてしまうと症状を改善できなかったり、最悪、聴こえなくなってしまうこともあるそうです

異変を感じたらすぐに受診して下さい!!!

症状

症状としては

耳鳴り・耳の閉塞感・難聴、俺的にはこれだけしか症状が無かったですが、調べてみると目眩や吐き気・嘔吐などもあるようです

聴覚検査もしましたが、俺の場合は低域がゴッソリ聴こえなくなってました

ちょうど、他人のイヤホンから漏れ聞こえてくるシャカシャカ音あんな感じの聞こえ方でした

この聞こえの幅も人それぞれみたいです

原因

耳鼻科の先生が言うには耳の中の血流が悪くなったり、炎症を起こすことで症状が出るのだそうです

その起因がストレスなのか、持病なのか、はたまたウイルスなのか

直接的な原因はまだわかっていないらしい

俺はちょうど2人目の子供が生まれた頃でストレスも少なからずあっただろうし、持病の糖尿もあったので、それが原因かなぁと感じてます

治療内容

調べてみましたがステロイドとビタミンなどを併用して投与することが一般的なようです

俺の場合はステロイド系の錠剤を飲んでいたように記憶しています

症状が和らいだ実感は無かったのですが、投薬開始から1週間後の聴覚検査で聴覚は戻っていると診断を受けました

でも、その後1週間くらい投薬を続けました

後遺症

前段で症状が和らいだ実感がなかったのも、後遺症が結構きつかったからです

後遺症の症状としては

耳鳴り

低音がずうーーーーーっとボオオォォォォォォってなってました

これがきつかったです。集中できないし、もうただ単に不快でしたね

発狂しそうでした

高音の耳鳴りはもっと辛いみたいですよ

考えただけでも怖い

耳の閉塞感

耳に水が入って取れない感覚がずっと続きました

頻繁に耳に手が行く

「アーっ怒」ってなります

現在

俺の場合、稀に低音の耳鳴りがすることもありますが、聞こえも発症前と変わらないようです

意識を向けてみるとほんの僅かですが違和感を感じるかなって程度

完全にとは言いませが殆ど改善していると思います

注意点

はじめにもタイトルにも書いているように

少しでも違和感を感じたらすぐ受診

です

治療による改善に大きな差が出るようです

約48時間以内に適切な治療を開始すれば治療により聴力が改善する方が多く、1週間を超えると、治療をしても改善が困難な場合が多いようです。また、1か月あるいはそれ以上経過していると、きわめて治療困難と考えられています。つまり、治療開始が早ければ早いほど、その後の症状に大きな差異が出るとの考えがあります。

突発性難聴の治療法|突発性難聴|ドクター’s コラム|eo健康より引用

まとめ

どうでした?意外と怖いんですよね突発性難聴

俺は比較的軽い症状で済んだので幸いでした

あの時、受診しろとケツを叩いてくれた妻に感謝です

最後に

耳に違和感を感じたら即受診ですよ!!!

健康カテゴリの最新記事