【第11回】Running with MUSIC【リップサービス】【全曲レビュー】

【第11回】Running with MUSIC【リップサービス】【全曲レビュー】

今日も5時起きで走りましたよ!

珍しく続いてるな

ブログがあるからヤル気もでる

というわけで

今日の1枚

アーティスト:餓鬼レンジャー

餓鬼レンジャー – Wikipedia

アルバム  :リップサービス

記事にもかいてるけど

【熊本】あの頃の九州HIPHOP Part②【下通り】 – GoaHead

九州は熊本出身のグループ、デビューミニアルバム

ここから、ずーっと好きなアーティスト。詳しくは記事をどうぞ

それでは

全曲レビュー

1.ショー・タイム

ノリノリの生ドラムサンプリングサウンド

リリックも今のコミカルが無い

2.ジキル&ハイド~Two Face Man

ドラムとベースで聴かせるトラック

跳ねるベースがとことん太い

3.リップサービスモンスター

かわってポップなトラック、ノンストップでつながる二人のフロウが叩き上げを感じさせる

4.リップサービスモンスター~Later

前曲から転調のようにつながるこの曲

ポチョムキンが意外とリリシストなのに気付かされる

5.シド&ナンシー

上もの1本、ベース1本、キック・スネア・ハイハットシンプルに乗らせる

下ネタ込みのリリックはこの頃から

6.エリート・ガイダンス

シンギング・フロウにサンプリングHitを叩き追いかける

チキチキのハットが上下動

7.プレッシャー’97(Live Mix)

Liveの直録り音源から、YOSHIのシャウト

レペゼン九州

8.カーテン・コール

籠るスネアが怪しさ満点のSkit

9.ショート・カッツ・メッセージ

サンプラーMPCを叩く姿が想像できるトラック

そして唐突に終わる

総評

餓鬼レンジャーの地力がわかるアルバムです

今のラッパーを圧倒するような鬼気迫るものがありますね

おススメは2.ジキル&ハイド~Two Face Manです

帰宅中に聴くと、そのまま飲みに行きたくなるかも

跳ねるリズムが心地いいのでランにもおすすめ

 

あとがき

聴いててホント心地いいからレビューもスラスラ

餓鬼レンジャーこれからレビュー増えるかも!

音楽-全曲レビューカテゴリの最新記事