【年配】年寄りを大事にすることは時間に寄り添うこと

【年配】年寄りを大事にすることは時間に寄り添うこと

年寄りと時間

この間、家族を車に乗せていたとき

対向車線側の歩道から年配のおじいさんが1人で道を渡ろうとしてた。

80代くらいかなって感じのおじいさん

その道は田舎だから、片道一車線だし、道幅もそんなに広くないし、交通量もたかが知れてる。普通に皆が走行してれば混むことも無いような道。

その道を少しだけおぼつかない足で自転車を押しながら渡ろうとしてた。

私は、それに少し手前で気づいたので

「歩道を渡った方が安全だけどねー」

なんて思いながらも、後続車が結構いたので

「これじゃ、いつまでも渡れないよな」

って思って停車しました。

しかし、対向車はいっこうに止まらない。

どうしよう、後ろもいるしと考えた時に対向車が止まってくれた。

おおっよかったーと対向車の運転席を見たら、どうみても不機嫌そう。

おじいさんも申し訳なさそうに渡ろうとしてた。

でも、不機嫌そうな対向車の前で、おじいさんフラついちゃって、少しもたもた。

すると、不機嫌な対向車の運転手がおじいさんに

「何やってんだよー怒、早くしろよー怒」

って

…………ん?

…..オイオイ

少し腹がったった。

後続の一台はクラクションを鳴らすし…

けどキレない誓いをたててる私は冷静に車の窓を開け

対向車のおっさんに

少しだけ、ほんと少しだけ大きな声で

「止まったんなら最後まで渡らせてやれよ!」

と、意味不明な一言を浴びせ

おじいさんも、無事に渡り切り、その場は何事もなく過ぎたのですが…

これ誰が悪い?

たしかに横断歩道じゃないところを渡ろうとしたおじいさんも、それに停車した私も悪いです。

でも、ほんの2、3分…いや30秒もあれば過ぎ行くことじゃないですか。

自分の人生の何分のイチ?

おっさんの人生の何分のイチ?

おじいさんの人生の何分のイチ?

そのくらいの時間、心に波風立てる必要無いでしょ。

そんなもんに、声荒げるくらいならコンビニから出てくる若いネーちゃん見てた方がよっぽど有意義でしょ!

…ってのが最近の私のキレない秘訣です。

ああ、上の話は実話です。

この件もこの思考でキレなかった。

更に、この思考、三日坊主にも効くかもしれません。

私は、どちらかと言うと飽き性で三日坊主タイプです。

全曲レビューに飽きちゃったのがいい証拠です。お恥ずかしい。

けど、ランニングは続けてます。

走り出す前は私の中の悪魔が必ず

「今日は休めよー」

って言ってきます。

その時、必ずと言っていいほど、この思考になります。

一日の内のたった1時間

他のことで潰れるよりずーーっと有意義だ。って

1時間なんてぼーっとしてるだけでもあっという間に過ぎてく時間。

こうやって時間にちゃんと寄り添うと色々な事に目くじらたてなくて済む。

近頃は許容性が乏しいなんてテレビなんかでも、事あるごとに言われてて、少し何かあるとわーわーとうるさい輩も多い。

人なんてどうでもいいじゃない。

それが芸能人や有名人、政治家ならことさらどうでもいい。

文章にしてみて我ながら、いい思考にたどりつけてる気がする。

続けてみよう。

心理カテゴリの最新記事