【黒歴史】とある美容師専門学校に通っていたパート①

【黒歴史】とある美容師専門学校に通っていたパート①

今までの人生の中で最も無駄な一年を過ごした場所

ベル〇ベ〇美容専門学校

俺のハゲを確実にしたのも

ベル〇ベ〇美容専門学校

無駄にしたのもハゲタのも全部自分の責任だが、年齢と美容専門学校という特殊性が相まっていろいろ失敗したので戒め的に書いていこうと思う。

消したい黒歴史なのに残したくなるのがブログの罠だわなw。

そもそも何故美容師専門学校を選んだ?

そう、そもそもココが黒歴史の根源。

選んだ理由は

女子がたくさんいそうだったから。

馬鹿だよねーw

でも高校3年になっても何も目標が無かったんだよね。高校の3年間も何に打ち込むわけでもなく、ただ遊んでた。女のケツ追っかけてた。

もし、今の頭の中身のまま戻れるならココに戻るのが一番効率いいかもね。

その美容師専門学校ってどんな学校?

もう遠い昔の話だから何の参考にもならないと思うけど…

俺の時代は美容学校って1年制で1年専門学校行って、インターンとして就職して実務を1年こなして美容師の国家試験を受けれるって感じだったはず。

だから計2年は必要だった。

今は詳しくは知らないけど、2年学校に通えば受験できるはず。インターンはない。

では、その通ってた美容師学校なんだけどまぁ誰でも合格できるような学校だった。

とりあえず合格して通い始めて、まずびっくりしたのは入学後の研修。

入学してから告知されて山奥の集団宿泊できるような施設に連れていかれてそっから3日間くらいひたすら声出しwww

「いらっしゃいませーーーーっ」

って前時代的だよね。何人か卒業生が来ててグループごとにしごかれる。

おまけに最終日に試験がありやがる。教頭みたいな二番手のやつの合格もらえないと何度もやり直しさせられる。本気を見せろと繰り返しやらされる。

もう誰もが声ガラガラで泣き出す女子とかもいた。

その次の登校の日は何人かすでに自主退学者も出てたw

さすがにもう現在はやってないだろうけど。

他に特徴的だったのが講師がとにかく若い。

入学してくるのがだいたい19~20歳なのに講師が俺のいたころは23~28歳くらいよ?

そんな若さだから、友達感覚になっちゃって生徒と一緒になって個人攻撃とかしやがる。まだガキだった俺ですら、それにはすげー恐怖を感じてたのを覚えてる。

いかんいかん

授業内容とか書かなくちゃね。

でも止まらなくなってきた。長くなりそうなので続きは明日。

つづきはコチラ

懐古カテゴリの最新記事