【打撃ナシ】【組み技限定】見た?見た?『QUINTET.1』予想以上の興奮!【クインテット】【見逃し配信】

【打撃ナシ】【組み技限定】見た?見た?『QUINTET.1』予想以上の興奮!【クインテット】【見逃し配信】

画像引用:QUINTET

QUINTET.1

見れました?私は、ようやく見れました『QUINTET.1』

色々と立て込んでてリアルタイムでも見れなかったし。

Huluで見逃し配信されててホント良かった。

見逃した方は「Hulu 」今2週間無料トライアルやってるんで登録すればすぐに見れますよ!

▼登録はコチラからどうぞ。

感想

とりあえず『QUINTET』がどのようなモノなのかは過去記事にまとめてるのでコチラをどうぞ。

www.penexplan.com

私自身、グラップリングのみの格闘技を観戦するのは初めてだったので正直、ひょっとしたら地味~な感じがするんじゃないの?なんて思ってましたが、そんな考えは1試合目で完全にふっ飛びましたね。

打撃アリの試合でもそうですが見る側として一番、退屈なのが膠着状態の多い試合。

これほどツマラナイものはない。

ですが『QUINTET』に於いては、そういう膠着状態になりそうな守りが主体となる戦い方を、ある程度ルールで制限しています。

過去記事を見ていただければわかるのですが、クロスガードの時間制限やヒールホールドの禁止、ディフェンシブな行為への「指導」も徹底されてます(指導3回で失格)

▼ルール詳細はコチラ

Rule | QUINTET

なので

とにかく息を飲む時間が長い!

その上

決着が打撃並みの一瞬!

これは、もの凄く予想外でした。ルール選定が流石としか言えません。

一番興奮したのは5人抜き試合だからこそ実現する体格差のある選手の試合。

ルールではチーム5人の総体重だけ定められているので個々の対戦となると体重差20kg近くなんてことも頻繁に起こります。

でも体格や力だけが勝敗に直結しないんですよね。

技の「引き出し」の数や柔軟性、発想力、人体の知識など「頭脳」で体重が20kg近く上の相手を手玉にとることもできるんです。

まぁ体格差が影響しないってことは無いですが…

その下克上感がイイんです!

「今、そこキメる?」

「そっちキメるんかーい!」

「なんで、そこがキマるの?」

なんて興奮は『QUINTET』ならではです。

総合格闘技が好きな方は絶対見るべきですね。興奮できること間違いなし!

打撃のみの格闘技が好きな方もグラップリングの魅力に虜になるかも。

Huluで見逃し配信やってるから是非、見てみてください!

今なら2週間無料トライアルキャンペーン中です。

格闘技カテゴリの最新記事